本文へ移動

野いちご工房

野いちご工房とは

「働く」を総合的に学ぶ

野いちご工房の活動を通し、社会人としての基本を学び、報告・連絡・相談の習慣を身に付け、協働の大切さを体験し「働く」を総合的に学んでいただきます。当施設オリジナルの洋菓子製造の製造・販売や、米菓の袋入れ等の受託作業や施設外実習・出店などの活動を通し、障害のある方が希望される進路に進めるよう様々な支援を行っています。

就職後も安心して長く働いていけるように、定期的に企業訪問を行います。また障害がある方や企業に助言を行い、お互いに働きやすくなるよう環境の整備を行っています。

野いちご工房 組織概要

名称野いちご工房
開所年月日平成8年4月1日
設置経営主体社会福祉法人 長岡福祉協会
施設の規模・構造
敷地面積 2,921.00m2 
延床面積 551.21m2 
鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 平家建
代表者
管理者 稲川 克弘
苦情受付
苦情解決責任者 稲川 克弘
苦情受付担当者 吉田 篤

サービス提供の種類/定員

  • 就労移行支援事業 10名
  • 就労継続支援(B型)事業 28名
  • 就労定着支援事業
  • 日中一時支援事業 4名

対象者・区域

地域で生活されている障害者の方が対象です。
野いちご工房に通所が可能であり、働く意欲がある方です。         
対象とする区域は通常は長岡市全域ですが、通所可能であれば区域は問いません。

サービス提供の内容

個別面談
定期的(毎月1回以上)な個人面談を行い、就労面及び生活面の様々な相談に応じ課題を明確化し、各自の目標設定を図ります。
生産活動
①洋菓子製造・販売・配達②米菓小分け分包③箱折
④バトミントンのハトメ指し⑤事務作業(パソコン入力)
実習及び求職活動等の支援関係機関と連携をとりながら職場実習の実施や求職活動の支援を実施します。
訪問支援連続して利用がなかった場合は居宅を訪問し状況を確認します。
健康管理必要に応じて日常生活上必要なバイタルチェックや相談等その他必要な支援を行ないます。
年間行事
観桜会、グループ外出、ケーキバイキング、忘年会 等
送迎
作業訓練終了の16時に長岡駅、三ツ郷屋方面、関原方面の3方面に送迎をします。

利用希望の方へ

通所申し込みの流れ

問い合わせ・空室状況等確認

 電話相談

 施設見学・面接見学

 体験利用・障害福祉サービスの申し込み

 正式利用

連絡先

電話番号 0258-47-5141
FAX番号  0258-47-5140
 

利用料金について

訓練等給付費対象サービス内容の料金

訓練等給付費によるサービスを利用した場合、サービス利用料金のうち1割の金額を利用者負担分として、お支払いいただきます。

上記以外の料金

傷害保険費用等 別途実費をお支払いいただきます。
社会福祉法人 長岡福祉協会
サンスマイル
〒940-2035
新潟県長岡市関原町1丁目3195
TEL.0258-47-5138
FAX.0258-47-5139
0
6
0
0
7
8
TOPへ戻る